And you, Brutus!

ブルータスおまえもか、的な?
その実ただの、テニスが好きな王子様が好きな女子の妄想を綴った日記モドキ
※プラモ、フィギアの写真が多々あるため、苦手な方はご注意ください
出張版(http://andyoubrutus.tuna.be/)
☆ただいまミルメークに夢中です(http://andyou-brutus.jugem.jp/?eid=1105)

2013.09.29 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.06.02 Thursday

いつまでも大好き

気づけば6月、ご無沙汰です。

なんかこれ、騙されている気すらするのですが、リアルなんですか?
本当にリアルなのですか?
GWがあけてからというものの、途端に毎日が怒涛のようになり、ハッとカレンダーを見たら今日でした。
化かされたみたいな気持ち。
本当は5月なんだと信じたい・・・

何があっただとかはバッサリ割愛いたしますが、アニメのもしドラ観たり、るろ剣読み返したりしていました。
るろうに剣心ですよ。私の青春。
数年前、アメリカに旅立つ直前に大人買いして以来、放置しっぱなしだった完全版を、ようやく制覇しました。
およそ10年越しで、「弥彦の逆刃刀」を読むにいたりましたが、なんだか大事に大事に取っておいた最後の楽しみを手放してしまったようで、すごく寂しい気持ちになっています。
いつ読んでも盛り上がって、愛しくなって、最後には切なくなる。私にとって剣心は、そんな存在です。

そして6月といえば、2002年の6月が忘れられません。
年号で気がついた方もいるでしょうか。
そうです、日韓共催ワールドカップがあった1ヶ月でした。
私、当時、中学生。
学校から急いで帰ってきて、テレビにかじりついて試合を観ていました。
日本だけじゃなくて、普段遠くにいる華やかなスタープレイヤーが同じ国内にいる事実がふしぎで、ふるえるほどうれしかった。
ロシア戦、稲本のゴール。覚えてます。
チュニジア戦は、大阪長居で行われていて、おまけに私は英検の試験と重なっていたけれど、先生方の好意で、学校のテレビでちょっと見せてもらいました。
後にも先にも、教室でサッカー中継を観たのはあれっきりだなぁ。
ちなみに英検は合格しました。そのときに取った準二級、いまもそのままです。

6月がくると、中学生の自分の熱狂を思い出す。
「6月の勝利の歌を忘れない」
そんなDVDのタイトルまんまに、心臓がぎゅっとなる。
それで笛が読みたくなる。
若菜結人の誕生日が6月5日だってことも、なぜか私は忘れられません。

2013.09.29 Sunday

スポンサーサイト

Comment

top▲

Form





top▲